2006年10月05日

IPO(新規公開株)の買い方

1、IPOを公募価格で買うためにはまず証券会社に口座を作っておかなくてはいけません。

ただし、証券会社ならどこでもよいというわけではありません。幹事証券会社というIPOを取り扱う証券会社に口座を開いておく必要があります(一部例外あり)。

Yahooファイナンスを見れば、どこが幹事証券会社かわかります。

例えば、フラクタリストという会社ならば、みずほインベスターズ証券や三菱UFJ証券などが幹事証券会社です。

※口座を開くのに時間が掛かる場合があるので、あらかじめいくつかの証券会社に口座を開いておく方がいいですよ。


2、口座を開いただけで自動的に買えるわけではなく、購入するために申し込みの手続を行わなくてはいけません。

※購入するための手続の流れは証券会社ごとに違います。各会社のルールを把握しておきましょう。


IPOは儲かる可能性が大きいので、申込む人がたくさんいます。申込んだからといって、必ずしも全て人が買えるわけではありません。というか初値が爆騰するような銘柄はほとんどの人が買えないのです。

※申込者多数の場合、どのように配分されるかは証券会社ごとに違います。


それでも、懸賞に応募するよりは高い確率だと思います。私はネットの懸賞では一度も当たったことありませんが、IPOでは結構いい思いさせてもらっていますよ(^0^)

なお、抽選にはずれてもIPOを買えないだけで、抽選に必要なお金(前受金)を没収されたりすることはありません。IPOは抽選にどれだけはずれてもお金が減ることはないですよ。





posted by 齋藤 at 14:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びにきます。
ありがとうございます!!
Posted by 株の買い方 at 2011年09月28日 02:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24929816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。